柔軟な頭と心で、時代の動きを読み解く。

柔軟な頭と心で、
時代の動きを読み解く。

「フレックス」に込めた想い

大田区蒲田の地に創業し、早35年。昭和の時代、「まちの電気屋」として営業を開始した弊社ですが、時を経て、今では一家電販売代理店の枠組を超え、様々な事業を展開するまでに至りました。社名にある「フレックス」という言葉には、フレキシビリティ(flexibility)=「柔軟性・融通性」「ものごとに柔軟性をもってあたることや、臨機応変に対応する」という意味があります。

令和の時代。目まぐるしいスピードで、人々の趣味・嗜好はますます多様化、細分化していきます。このような社会において求められることは、まさにパーソナライズ・オーダーメイドのサービスです。ここ20年、IT技術の大幅な向上により、消費者はあらゆる情報をネットやSNSなどで容易に得られるようになりました。しかしその一方、情報量は飽和を迎えつつあり、真に有意で役に立つ情報を個人で取捨選択することが難しくなったことも事実です。そんな情報過多な現代においては、その人の好みやニーズを的確に掬い上げることができる力が必要とされます。

そしてもう一つ重要なことは、その分野の圧倒的なスペシャリストであることです。簡単に情報が手に入るからこそ、プロとして求められるレベルは必然的に高まります。家電販売・修理事業は弊社の基幹業務の一つではありますが、それを基に照明・空調工事事業、メガソーラー発電所事業、住宅リフォーム・建設設計事業へと業務を拡充させてまいりました。その結果、各分野でのシステムインテグレータとしてご評価をいただき、皆様の厚い信頼を得ることが出来ました。

圧倒的な専門性を持って、お客様にあらゆるソリューションを提供したい。玄人=プロ好みの仕事。これがどこにも負けないサンコーフレックスの強みです。弊社はこれからも、先入観にとらわれず、まさに柔軟な頭と心で、時代の動きを読み解き、常に変わり抜く社会のニーズに応えてまいります。

住まいと電気のプロフェッショナル
『サンコー匠会』

弊社では、第一種電気工事士、一級建築施工管理技士をはじめとし、住まいや電気、水回り、空調分野などにおける数多くのプロフェッショナル集団(サンコー匠会)を擁しております。一般的な電気店では対応が困難な工事であっても、建設業許可をもち、幅広い職人ネットワークを抱える弊社では、より高難度な工事に対応可能な場合が多くあります。

また、弊社はすべて自社責任施工です。打ち合わせから設計、施工、その後のフォローまで、すべて弊社の監理技術者が責任を持って対応いたしますので、安心・安全・低価格です。電気工事はもちろん、住まいや水回り、空調などのことでお困りの際は、ぜひ一度弊社にご相談ください。

完全自社責任施工。
だから安心。適正価格。

超高齢化社会にむけて

これから日本は、世界でも類を見ないほどの超高齢化社会へと突入し、2025年には人口の約30%を高齢者が占めるといわれています。そのような時代においては、高齢者を地域で支える「地域包括ケアシステム」の構築が重要なアジェンダであり、弊社は、まさにその一端を担う存在です。

毎日顔を合わせるからこそ、そこに住まい、集う人々の些細な変化に気が付くことができる。オンライン時代であるが故、あえてFace to Face、「顔の見えるお買い物」の価値を、ぜひ感じていただければ幸いです。

生活インフラとしての使命

まちの電気屋は、そこに住まう
人々の生活インフラだと思う。

電球がLEDになっても
掃除機がロボットになっても
今後どれだけ暮らしが変わっても
私たちは支え続ける。

それが、私たちの使命だ。
それが、私たちの誇りだ。